法人概要 | 社会福祉法人 幸

社会福祉法人 幸 なごみの里きららふぁみーゆplusはるアルモニー早瀬町
トップページ交通アクセス個人情報保護方針お問い合わせ
法人概要施設案内年間行事情報公開求人情報

ごあいさつ

 社会福祉法人 幸 の前身は、1999年に利用者6名で始まった小規模作業所「野の花工房」です。ハンディキャップのある方の働く場として、地域でささやかな活動を開始しました。その後、様々な施設を開設し、高齢・障がい・保育3部門に亘って運営できることは、法人にとって大変意義深いことだと思っています。

 福祉は、生活を支えるだけではなく人生さえも左右する大切な仕事です。法人の理念「共に生きる ~Love Is Action~」は、その難しさをシンプルに理解し行動する為に掲げられました。「他者も自分のように大切にする」ことが方針の一つですが、「自分だったらどうしてほしいか」を考え、向き合い寄り添いながらより良い方向を模索していくことが私たちの仕事の根幹です。心だけではなく行動に表現してこそ、意味が生まれてきます。

 私たちはこのように考えながら、地域の方と関わり、法人を通して関わる人たちの笑顔が広がっていくことを願っています。
 今後も、地域の方から必要とされる法人で在り続けられるよう、邁進していきます。

社会福祉法人 幸 なごみの里
理事長 金治 ゆかり


理念・運営方針


社会福祉法人 幸
 理念 「共に生きる」~ LOVE IS ACTION ~

同じ時間を共有している一人の人間として、足りないところを補い、共に助け合い、思いやりをもってたった一度の人生が実りあるものとなるように、お互いに大切にすることを基本理念とします。

私たちはこの仕事を通じて、心の豊かさを身につけ、人間として成長できるよう努めます。

この理念のもと、私たちにできることを真摯に考え想いだけにとどまらず、行動として積み重ねていきます。

私たちの小さな思いと行動が、法人という大きな力に集結され、私たちを必要とする人に全人的に関わっていくことを目指します。


運営方針

  1. 障害の有無に関わらず、それぞれが幸せに暮らしていける社会を目指し、その為に必要な福祉サービスを展開していく

行動規範

  1. 仕事に誇りを持ち、笑顔を大切にします
  2. 人間としてお互いの尊厳やプライバシーを守ります
  3. お互いに楽しい時間を過ごせるよう、共に助け合い、思いやりの心を大切にします
  4. 「自分がされて嫌なことはしない」「他者も自分のように大切にする」
  5. 私たちの仕事は単なるお世話ではなく、その人の人生に深く関わる仕事であることを真摯に受けとめ、人と人の繋がり・絆を大切にしていきます

法人概要

法 人 名 社会福祉法人 幸
代表者名 理事長 金治 ゆかり
所 在 地 兵庫県姫路市大津区吉美780番地
電話番号 079-274-7530
設立年月日 平成14年7月1日
 
 
ページの先頭へ戻る