こども発達さぽーとセンター るぽろ

社会福祉法人 幸 なごみの里きららふぁみーゆplusはるアルモニー早瀬町
トップページ交通アクセス個人情報保護方針お問い合わせ
法人概要施設案内年間行事情報公開求人情報

こども発達さぽーとセンター るぽろ

 
こども発達さぽーとセンター るぽろでは、児童発達支援センター(1日利用定員20名)と、放課後等デイサービス(1日利用定員10名)を実施しています。身近な地域の中で専門的な療育を受けることができるセンターです。

事業所概要

所在地 揖保郡太子町上太田923-1
連絡先 079-276-6210

療育方針

  • 子どもの“わかる”“できる”を支える環境を整えます。
  • 「もっとやりたい」「これが好き」など、子どもの意欲や自尊感情(自信)を育んでいきます。
  • 遊びを通して「学び」の芽生えを育み、子どもが持っている能力や可能性を引き出していきます。
  • ひとりひとりの子どもの発達にしっかりと寄り添い、個別療育や小集団療育を積み重ね、大きな集団の中でみんなと一緒に遊ぶことの楽しさを感じたり、いろんな経験ができるように、“はおとの森こども園”をインクルーシブ保育を実践します。

子どもに対しては、子どもの発達を全体的に見る視点を大切に、保育士を中心に臨床心理士、作業療法士、言語聴覚士など、必要なスタッフでチームを組んで対応します。子どもが“できる”“わかる”ことを広げながら、出来ない部分は支援方法を工夫する事で、子どもの意欲や自信を育みます。

保護者に対しては、子どもが抱える発達面での弱さや発達課題、こどもの問題行動(大人から見る困った行動)や子どもの困り感などについて関わり方を一緒に考えたり、具体的な対応方法についてアドバイスし、保護者が子どもをしっかりと理解し、子育てを楽しめるように支援します。また、子どもに必要な制度やサービスに関する情報提供、子育てや発達に関する勉強会、親講座などを開催し、子育てをサポートします。

療育時間と療育内容

【児童発達支援センター】 対象:未就学児
毎日通所クラス 9時~14時30分
親子グループ 9時30分~12時30分
未就園児クラス 9時30分~12時30分
並行通園クラス 14時~15時45分

【放課後などデイサービス】 対象:学齢児
≪火曜日~金曜日≫
平日クラス
15時45分~17時15分
≪学校休業日および土曜日≫
低学年グループ
9時30分~12時30分
≪学校休業日および土曜日≫
高学年グループ
中・高校生グループ
14時~17時

【対象地域】 太子町、姫路市、たつの市など
小集団療育個別療育を子どもの発達に応じて組み合わせ、発達支援を行います。

利用の流れ


  1. まずはお電話でご相談ください。
  1. 見学日、体験日を設定します。
  1. 利用に関する具体的な手続きなどを調整します。
  1. お子さんの発達状況や環境などについて、行動観察や必要な発達検査を通して、丁寧にアセスメントします。また、保護者面談を行い、生活状況の把握や生活面での困り感などを聴きとります。
  1. 参加クラスの決定と、利用開始に向けた手続きを行います。
  1. 個々の子どもの発達状況などによって、個別支援プログラムを作成します。内容は随時見直しを行い、子どもにとって最適なプログラムを提供できるようにします。

スタッフについて

児童発達支援管理責任者/1名、 保育士/3名、 児童指導員/1名
臨床心理士/1名、言語聴覚士/1名、 作業療法士/1名
[※講師として 音楽療法士/1名(月2回)、言語聴覚士/1名(週1回)]

利用料金について

児童福祉法に基づき、所得に応じた定率負担(月額利用料金の上限あり)

 
 
ページの先頭へ戻る